高岡早紀と布袋寅泰の不倫に関する情報まとめ!

Pocket

今回は高岡早紀と布袋寅泰の不倫について調べていきます。時間がたつものの今でもなお語られるこの高岡早紀と布袋寅泰の不倫に関する情報について順番にまとめたので最後までご覧いただけると嬉しいです。

【既婚者同士のW不倫】高岡早紀の旦那が保阪尚希で、布袋寅泰の嫁が今井美樹。

そもそもなぜこの高岡早紀と布袋寅泰の不倫がここまで大きな話題になったのか?ということですが、この不倫発覚したときにお互いに既婚者だったんですね。

高岡早紀には保阪尚希という旦那がおり、布袋寅泰には今井美樹という嫁がいたわけです。そんな既婚者同士の高岡早紀と布袋寅泰が不倫関係にあったということで既婚者同士のW不倫と大きく騒がれたんですね。そしてここからはこの内容について書いていきます。

高岡早紀と布袋寅泰の不倫関係をフライデーにスクープされた。

高岡早紀と布袋寅泰はバーで2人でいるところをフライデーされています。この2人ですが、実は周囲の目を全く気にせず2人のラブリーな世界に入っていたようです。

既婚者同士なんですし、有名人なんですからもう少し人の目を気にすればという感じがしますけどね。そしてこのフライデー報道に対して布袋寅泰の言った言葉がまた衝撃的です。

火遊びが過ぎたといっています。このようなことを言われた高岡早紀の旦那である保阪尚希はこのことを聞いて怒ったという情報があります。たしかに怒るわな・・・ということでそのことについて書いていきます。

保阪尚希が自分の嫁(妻)に手を出したと布袋寅泰に本気で怒った?!

保阪尚希は布袋寅泰の言葉に怒る気持ちを隠せなかったようです。このようなことを保阪尚希は言っております。

「うちの結婚していた女をいてこましといて、“火遊び”は許せない」「けじめをつけたい」と怒り心頭の様子。

そりゃそうですね。保阪尚希からすれば自分の嫁と不倫しておきながら火遊びって軽すぎじゃねーのって感じたでしょうね。

このように本気で怒っていた保阪尚希に恐怖感を抱いた布袋寅泰は家に警備員を配置していたといわれています。当然保阪尚希と大喧嘩になると思いきや・・・実は違ったようです。そんな保阪尚希と布袋寅泰の関係について触れていきます。

保阪尚希と布袋寅泰の関係の真相について。

実は上の段落で保阪尚希のけじめをつけたいという言葉の意味は違ったようです。そのことについてはこの後で触れていきますが、内心保阪尚希は自分の嫁の高岡早紀に布袋寅泰が巻き込まれたのではないか?とそのようなことになって布袋寅泰は大変なんだろうなと思っていたようです。

保阪尚希は記者会見で自分の嫁の高岡早紀を批判すると子供に対してよくないということから布袋寅泰にあのような発言をしたといわれています。

そして保阪尚希のけじめをつけたいという言葉の意味は嫁・高岡早紀について自分がけじめをつけるということだったんですね。このことについて最後に書いていきます。

高岡早紀と保阪尚希は離婚した。理由は高岡早紀と布袋寅泰と不倫(浮気)ではなかった?

保阪尚希は高岡早紀と結婚した後に不安を抱えていたといわれています。その不安というのは、高岡早紀がいつまでも女でいたことです。

このことから保阪尚希はいつか異性とのスキャンダルを起こすのではないか?と内心感じていたのかもしれませんね。もしかしたら保阪尚希の感じていた予感が的中してしまった。

このようなことも関係あったのかもしれませんが、高岡早紀と布袋寅泰との不倫発覚後の12日後に保阪尚希と高岡早紀は離婚しています。保阪尚希は自分の嫁の高岡早紀が女としての雰囲気を全面に押し出してきてその雰囲気に布袋寅泰が飲み込まれたんじゃないのかな?と解釈していたのでないかなと僕は思っています。

今回僕が記事のリサーチで感じたことですが、保阪尚希は結婚して少ししてから高岡早紀とうまく夫婦生活をしていくのが難しいと感じていた。そんなときに高岡早紀と布袋寅泰が不倫関係にあったというスキャンダルが判明して早いか遅いかは別にしていつかどこかのタイミングでこのようなことが起こるんじゃないかな?という嫌な自分の予感が的中した。

つまり高岡早紀と布袋寅泰との不倫報道の前から夫婦関係は悪化していたようですが、離婚しなかったのはこのときに高岡早紀と保阪尚希が夫婦でコマーシャルの仕事に出ていたことから仕事上のイメージを下げてはいけないと感じて我慢していたようですね。

そんなときに不倫騒動が浮上して離婚に至ったということですね。ちなみに高岡早紀は保阪尚希と離婚後も様々な男性と関係が噂されています。高岡早紀はいつまでも女でいたいという部分を捨てきれなかったということでしょうね。

高岡早紀は魔性の女というようなことが言われています。女優としてあるいは女として高岡早紀は魅力的ですが、結婚には向いていないのかもしれないなと僕は記事を書いていて思いました。

この高岡早紀と布袋寅泰の不倫については今現在もなお多くの人が関心を持っているスキャンダルということですね。今回はこの高岡早紀と布袋寅泰の不倫について僕の感じていることも踏まえてまとめてみました。

ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。