滝沢カレンは病気もしくは障害を抱えているのかについて調べてみた!

Pocket

今回は滝沢カレンの病気について調べていきます。病気やもしくは障害なのではないか?という噂が出ていますが、実は全くそのようなことはないのではないか?という情報もあります。全く正反対なことについて様々な角度から検証していきますので最後までご覧いただけると嬉しいです。

ハーフモデルの滝沢カレンについて。気になる本名とは?

滝沢カレンはすごく人気がありますね。ルックス的にきれいな女性だなと僕は思います(←いきなりやかましいって感じですね)もともとスカウトされてモデルになり、今現在もJJという女性ファッション誌のモデルとして活躍されています。滝沢カレンはハーフモデルといわれますが、そのことについてまず触れていきます。母親が日本人で父親がウクライナの人という情報があるのでハーフということになりますね。このことについては後で触れます。またもうひとつ気になるのが滝沢カレンの本名です。本名は明かされていませんが、今回リサーチした結果これが本名ではないかな?という情報があります。滝沢カレンの母親の名前が宮沢さゆりということから名字は宮沢そして母親がfacebookでまりなと呼んでいることから宮沢まりななのかな?と僕は思いました。真相はわかりませんが、この可能性が高いと思います。そしてここから少し両親について触れていきます。

母親は宮沢さゆりでバレエのスタジオ経営者。父親はどんな人か?

滝沢カレンの母親は宮沢さゆりでバレエのスタジオを経営しています。そして気になる父親ですが、父親は滝沢カレンがまだ母親のおなかの中にいるときにウクライナに戻ってしまったという情報から宮沢さゆりが一人で滝沢カレンを育てたようですね。女手一つで子供を育てるのは大変だったんではないかな?と思いますね。そしてここから今回のメインテーマについて触れていきます。

滝沢カレンは病気あるいは障害を持っているのか?

滝沢カレンが病気あるいは障害という噂が出る理由としては日本語が変ということからきています。言語障害もしくは発達障害ということが疑われています。発達障害であれば深刻な病気ということになります。もしそうであれば大変だなということになりますが、今回はその正反対なことも言われています。実は病気でも発達障害・言語障害でもないのではないか?ということです。この正反対な事柄について情報をもとにここから追及していきます。

滝沢カレンの変な日本語や日本語がおかしいのは実はわざとなのか?

スポンサードリンク

滝沢カレンは変な日本語を話すということで実はすごく人気があります。例えば・・・

甘味処をあまみどころ、クリームブリュレをクリームリュブレ

といったりということでしょうか?しかしこれは勘違いということも考えられます。やや滝沢カレンの強烈なことについて紹介します。

過去にラブラドール・レトリバーや、アライグマを飼っていたと言い、アライグマに関しては「うちで恐れられていたアライグマなんですけど、凶暴にも凶暴すぎて、外堀のほうで飼ってたんですよ」と、目立たない場所でひっそり飼っていたと説明。しかし滝沢はいきなり「気づいたらいなくなってたんで」と意味深なひと言。びっくりしたMC陣がなぜかとツッコむと「あたし(飼ってたときは)まだゼロ歳だったんですよ。で、あたしが脳が気づいたときには、もういない」とこれまた独特の表現を使い、スタジオは爆笑。後藤に「ものごころ、ついたときやろ!」と盛大にツッコまれていた。

スポンサードリンク

少し長いですがこの引用記事情報について考察していきます。普通に考えてアライグマって飼いますか?そもそもこの時点で違和感がありますし、おかしな表現しているなと僕は思います。あとで触れますが僕の感想はおそらく滝沢カレンは自分の中でストーリーを持っているんだと思います。きちんとストーリーマーケティングを組んでそれを視聴者にぶつけているのではないか?と僕は思います。あくまでも僕の予想です。こんなこと言っていいかわかりませんが、僕もマーケティングを勉強しているので、仕掛ける側の視点が少しだけわかります笑少しだけです。おそらくどこかのタイミングで自分のルックスの良さとキャラクターを複合することによって視聴者の心に届くということを感じたのではないでしょうか?しかし、完璧なマーケティングができなかったことからこのような意見を感じられているようです。そのことについて触れていきます。

滝沢カレンの日本語がおかしいことから多くの人が嫌いという印象を持っている?

滝沢カレンの日本語がおかしいのは病気なのか?あるいは発達障害なのか?という真相はわかりませんがこの日本語がおかしいということを嫌いと思う人もいるようですね。正直好き嫌いというのはわかれるところですし、このようなキャラクターを立てていくと支持する人もアンチもいますからまあ嫌いといわれるのはしかたないことかもしれません。そしてここからは病気ではないということについて触れていきます。僕は記事のリサーチをしてこちらの可能性あるかなと思うのでそんな僕の考えも含めて書いていきます。

滝沢カレンは昔日本語を普通に話していた?本当は面白いキャラを演じる天才なのではないか?

滝沢カレンは今人気があるので当然昔のことについても探られます。そこでわかったことが実は昔は日本語を普通に話していたんですね。もちろんブログやツイッターでも普通の日本語を使っていました。このようなことが発覚しているので実は日本語をうまく話せるということがばれてわざとおかしな日本語を使っているといわれているみたいです。ただしここから僕の意見を書いていきます。実際に日本語がうまいかどうかはさておき、滝沢カレンは日本語をおかしく話すキャラということを演じる天才なのではないか?と僕は思います。世の中の人がどうしたら自分のことを支持するのか?ということを考えてキャラを作っている天才だと僕は思います。なかなかこのようなことって演じられないですからね。そしてこのようなことをよく思わない人が暴露しているということについて最後に触れていきます。

滝沢カレンが日本語を普通に話せることを暴露されたことについて考察してみた。

実は同じハーフモデルの宮本エリアナが滝沢カレンが楽屋では日本語を普通に話していると暴露しました。このことを暴露されて滝沢カレンは困惑していました。ここからしてもやはり滝沢カレンは日本語普通に話せるんですね。僕的には病気でも発達障害でもなくて良かったと思います。さらに僕の意見を書くと滝沢カレンの子のキャラクターマーケティングは天才的だと思います。滝沢カレンはルックスがいい女の子でそこだけでは隙が無い感じですが、そこに日本語変だよねという隙を見せることに世の中の人は魅了されます。今回記事を書いた僕も実は滝沢カレンのファンです笑マーケティングとか言っていますが、可愛い女の子がちょっぴりおとぼけって最高だよなって感じでいつも見ています。実は僕が一番マーケティングにやられているのかもしれません涙ということでこれからも滝沢カレンが活躍できることを期待しています。今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク