二宮和也の身長や体重について調査!気になる噂についても追求してみた!

Pocket

今回は二宮和也の身長について調べていきます。また体重や身長に関する様々な噂そしてその出所について触れていきますので最後までご覧いただけると嬉しいです。

二宮和也の生年月日について。

今回は二宮和也の身長について調べていきますが、その前にひとつ気になる情報について触れていきます。ネット上で二宮和也の生年月日について気になる人が多くいるようなので調べてみました。二宮和也の生年月日は1983年6月17日ということが分かっています。このことから今は36歳ということになりますね。そして徐々に気になる内容について触れていきます。

嵐・二宮和也(ニノ)の身長は168と公表されているが体重は何キロか?

今回の記事のメインテーマですが、嵐の二宮和也の身長は168cmと公表されています。また体重に関しては今までははっきりと公表されておりませんせんでしたが、最近になって二宮和也本人がインスタで公表しました。体重は55.1キロということが現在では分かっております。ちなみに二宮和也の身長は168cmと公表されているのでそれで終わりじゃないか?と感じるかもしれませんが、そこに違和感があるということで多くの人の関心が寄せられているということなんですね。この内容については記事後半部分でもう少し詳しく触れていきますが、もうひとつ気になるのが嵐の身長ですね。まずはそこから書いていきます。

嵐のメンバーの身長や体重について調査!

この段落では嵐のメンバーの身長と体重について触れていきます。

相葉雅紀:身長が176cmで体重が58キロ

松本潤:身長が173cmで体重が59キロ

櫻井翔:身長が171cmで体重が58キロ

二宮和也:身長が168cmで体重が55キロ

大野智:身長が166cmで体重が52キロ

このようなことが分かっていることから二宮和也は嵐の中では身長が2番目に低いということになります。ということで二宮和也の身長も分かり嵐のメンバーの身長も分かったので解決しましたね・・・ということで話は終わらないんですね。今回の記事の二宮和也の身長についての一番の読者さんの関心があるであろう内容についてここから触れていきます。二宮和也は身長をサバ読みしているのではないか?という疑惑が出ています。なぜそのように言われるのか?そしてその真相はどうなのか?とうことについて僕なりに調べてみました。

嵐・二宮和也(ニノ)の身長サバよみは2016年日本アカデミー賞主演男優賞で浮上した?

ネット上でも様々なことが言われている二宮和也の身長についてですが、明らかに違和感を感じたのが2016年に日本アカデミー賞主演男優賞のときです。ネット上では公開処刑というようなことが言われていますが、この画像で気になることがあります。分かりやすい感じでは

大泉洋の身長は178cm

ということが分かっております。他の俳優については分かっていますが、比較してもそこまではっきりと違いを感じられません。ただしこの画像から判断して大泉洋の身長は178cmで二宮和也の身長は168cmなので身長差は10センチということになりますが、どうみても10センチ以上あるのではないか?ということです。ここから二宮和也の身長サバ読み疑惑が浮上してきたということです。読者さんの中で勘が鋭い人もいると思うのでそのことについても触れていきます。

佐藤浩市の身長は182cm

役所広司の身長は179cm

大泉洋の身長は178cm

内野聖陽の身長は177cm

二宮和也の身長は168cm

役所広司と二宮和也の身長差はおよそ10cmのはずですが、この画像からみるともっとあるような気がします。もちろん確証はありませんが今回記事のリサーチをした感じですが、僕の中で二宮和也の身長は160センチ周辺なんではないかな?と思います。163センチくらいでしょうか?もしそうであれば身長を5センチサバ読みしているということになりますね。本当のところは分かりませんが。また今回の記事のリサーチで気になる内容があるので最後にそのことについて触れていきます。

二宮和也はジャニーズの中で身長が低いほうなのか?

今回記事のリサーチで僕が感じたことですが二宮和也の公表されている身長の168cmだったにしても決して高いほうではありません。ただしもしも二宮和也の身長が160せんちゅ周辺であるとすればジャニーズの中で身長の低さのトップ3に入ることになります。今の段階でわかっている情報ですが

森田剛:163cm

知念侑李:159cm

もしも二宮和也の身長が163センチならジャニーズの中で身長が2番目に低いということになります。僕的には二宮和也が身長が低くても日本のアイドルのトップとして君臨してきたことのすごさに変わりがないと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク