あいみょんの本名は森井愛美なのか?在日韓国人という噂は本当か?!

Pocket

今回はあいみょんの本名について調べていきます。また気になる在日韓国人という噂についても調べていきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。

あいみょんの身長は何センチ?出身はどこなのか?

今回はあいみょんの本名について調べていきますが、その前にあいみょん本人に関する気になる情報について触れていきます。まずあいみょんの身長について多くの人が検索するようですが、身長は161cmということが分かっています。また出身はどこなのか?ということですが、兵庫県出身ということが分かっております。そして出身とやや関係しておりますが、あいみょんの高校について調べていきます。

あいみょんの高校について調べてみた!

あいみょんの出身が兵庫県ということが分かっていますが、実はあいみょんの高校について気になる人が多くいるようです。あいみょんの高校は西宮南高校という情報があるんですが、この情報は正しいと思いますが実はあいみょんは高校が好きではなく中退しているといった情報があります。僕も高校嫌いでした汗ちなみにあいみょんは高校の出席日数が足りなくて、留年が決まってしまい、高校を中退したようです。その後に高校に編入したという情報があるんですが、神戸私立神戸第一高校ではないか?といった情報もありますが、ネット上の情報で確証がなく真相については分かりません。あいみょんは一回高校を中退して編入したということですね。そしてここから今回の記事のメインの内容について触れていきます。

あいみょんの本名は森井愛美なのか?

今回あいみょんの本名についていろいろとリサーチしてみたら森井愛美という可能性が高いということです。あいみょんは過去にLDHのオーディションに本名で出ていたことがあり、その時の写真に名前があり、森井愛美とあります。漢字の読み方はもりいあいみあるいはもりいまなみのどちらかだと思いますが、僕的にはまなみではないかな?と思うんですが友達とのやりとりがあいみとあることから実はもりいあいみなのではないか?と言われています。そして友達があいみょんと呼んでいたことから今現在の芸名であるあいみょんになったといわれております。そして実はこのあいみょんという芸名が韓国人説の要因になっているとも言われております。ということでそのことについて触れていきます。

あいみょんの国籍は韓国なの?在日韓国人という噂は本当か?

よく言われる有名人あるいは芸能人の在日韓国人説について調べていきます。今回記事のリサーチで調べましたが、あいみょんの国籍が韓国とか在日韓国人なのではないか?という内容はガセネタです。あいみょんは日本人であり、国籍は日本さらに在日韓国人ではありません。この噂の出所はあいみょんという芸名が最後みょんで終わるといいうことで韓国人は最後がミョンで終わる人が多いといいますが、芸名なので関係ありません。出身が兵庫県ということで日本人であることも間違いないと思います。今回ひどいなと思ったのが顔が韓国っぽいといわれるようですが、全く根拠不明のこじつけだと思います。あいみょんは日本人で日本国籍で在日韓国人ではないということですね。そしてここからあいみょんについて言われている気になる情報についてふたつほど調べていきます。

あいみょんがオカリナに似てる件について考察!

ネット上ではあいみょんがおかずクラブのオカリナに似てるということが言われておりますが、本当でしょうか?結構多くの人があいみょんとオカリナが似てると感じてるようです。あいみょん本人が過去に自分は曲で勝負するといっていたことがあり、女の子らしさでは勝負しないといっていたような情報もあるのでさすがアーティストだなと僕は思いました。本当にあいみょんの在り方が素敵だなと僕は思います。そんなあいみょんに実は整形疑惑も出ているようなので、最後にそのことについて触れていきます。

あいみょんが整形しているって本当かな?

ネット上ではあいみょんが整形しているんじゃねーの説が浮上しているようです。ということでいったいどこを整形したのかな?ということが気になって調べてみました。まずよく整形の疑惑が出る箇所として目がありますが、僕の感想ですが目はいじっていないと思います。続いて鼻ですが、鼻も特にいじった形跡がないと思います。鼻筋が変わったということもなさそうですし、プロテーゼとかも入れてなさそうだし。最後にあいみょん本人が歯並びを整えたとか歯を抜歯したといったコメントがあったので、少し歯を整えたということなんでしょうかね?歯並びを整えたとか抜歯したということであれば整形には入らないと僕は思いますけど・・・。ということであいみょんの整形疑惑はしていないのではないか?と思います。あいみょんはアーティストで女の子らしさではなく音楽で勝負していくと本人が言っているのでその言葉を信じたいと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。