泉政行の死因についての気になる情報を調査してみた。

Pocket

今回は泉政行の死因について調べていきます。若くして亡くなった名俳優の死にははっきりしたことが分からなく、多くの人が関心を持っている内容ですので今回はそのことについて調べていきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。

泉政行はごくせんやライアーゲームに出演していた人気俳優だった。

この記事をご覧いただいている読者さんは泉政行という俳優についてご存じかと思います。泉政行はごくせんの生徒役で俳優デビューしたんですね。またライアーゲームではオカノケンヤ役を見事に演じていました。僕的にはルックス的にかっこいいし、演技も上手な俳優だなといつも思ってみていました。そしてやはり泉政行といえばこの作品を思いうかべる方が多いのではないでしょうか?そして実は少し気になることもあるので、そのことについて次の段落で触れていきます。

科捜研の女で乾健児役を演じていた泉政行の降板理由について考察!

科捜研の女と言えば沢口靖子ですが、そこを支えていたのが乾健児役の泉政行でした。科捜研の女の人気を支えていたのは泉政行だったのではないか?といっても過言ではないくらいの活躍ぶりでした。しかしそんな泉政行は科捜研の女を降板しております。この降板理由についてははっきりと分かっておりませんが、もしかしたらこのときから泉政行は体調不良だったのではないかな?と考えられます。泉政行は科捜研の女を降板していこうは亡くなるまではテレビには出ていなかったようですね。そしてここからは泉政行の死因について調べていきます。

泉政行の死因(死亡原因)は病気だったと言われているが病名は分かっているのか?

泉政行の死因については病気だったのではないか?と言われていますがはっきりしたことがわかっておりません。亡くなった葬儀も近しい人たちだけで行われたといわれています。ただし泉政行の死因についてはネット上に情報があります。病気・病名が肝硬変だったのではないか?と言われています。この肝硬変であるという情報が正しければ、体調不良だったことや病院に入退院を繰り返していたという情報ともつじつまがあいます。ただし泉政行の死因については家族が情報を非公開にしているのではっきりした真相は分からないというのが本当のところです。そして泉政行は35歳という若さでこの世を去っておりますが、実は最後に本人が書いたブログが印象的なので紹介します。泉政行が33歳の時にブログでこのように語っています。

「泉政行は、元気に生きていました!」とつづり、「最近、全力で走ったらすぐ息あがって『ぜぇ~、ぜぇ~』いってたけどね…」

このブログコメントから33歳の時には泉政行は闘病しており、体力も弱っていたのかな?という印象を受けますね。僕は泉政行の演技が好きで、まだ若くてこれからなのにな・・・なぜこんないい俳優が35歳という若さで亡くなってしまったのか?悲しくてたまりません。泉政行は亡くなりましたが、多くの人の心の中で生き続けていますね。泉政行のご冥福をお祈りいたします。今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク