自ら最期を決めた芸能人や有名人や俳優の中から気になる人を厳選してみた。

Pocket

今回は芸能人や有名人あるいは俳優で自らの最期を決めた人について気になる人について調べていきます。読者さんが実は気になっている人についてもなるべく触れていくので最後までご覧いただけると嬉しいです。今回はあえてあまり有名ではないけれど、実はその人について気になっていたんだよなって人についての触れていきます。ということで早速書いていきます。

自ら最期を決めた中田治雄について。

Wヤングと言われていた中田治雄ですが、賭博をはじめとした借金苦から熱海の海岸で自らの最期を決めました。横山やすし・西川きよしが恐れていたといわれている天才漫才師であり、漫才の天才と言われていた人の死には多くの人の衝撃となりました。天才ビートたけしもすごすぎると認めていた漫才師でした。もう少し長く生きていれば漫才の歴史が変わっていたのではないか?と言われている超人ですね。ということで続いていきます。

自ら最期を決めた森下直人について。

PRIDEを主宰している会社の森下直人も西新宿のホテルで自らの最期を決めました。死因については自らで最期を決めたのか?ということ以外にもなにかしら事件性があるのではないか?といったことも噂されたが警察が事件性がないということから自●ということになっています。興業が関係しているということから裏では何か目に見えない力が動いたのではないか?という憶測も出ておりますが、確証がなくわかりません。今現在も森下直人の死因については疑問を感じる人が多いのもまた事実といった感じですね。ということで続いていきます。

自ら最期を決めた保倉幸恵について。

女優やモデルとして活躍して保倉幸恵だが、女優を休業しているときに電車にひかれて自らの最期を決めました。この亡くなった動機としては当時芸能界での人間関係や母親の介護に精神をやられたことが原因ではないか?と言われています。ということで続いていきます。

自ら最期を決めた萬屋吉之亮について。

淡路恵子の息子である萬屋吉之亮も自らの最期を決めています。自宅のマンションのドアにビニールのひもで首をつって亡くなっていたようです。萬屋吉之亮が自らの最期を決めたのではないか?と言われている理由は俳優としての仕事がなくなり、そこからアルコール依存症やうつ病になったことが原因なのではないか?と言われております。とはいうものの仕事が全くなかったわけではなく、新しい舞台も決まっていた時に亡くなったということで母親の淡路恵子も悲しみを隠せなかったといわれています。そして続いていきます。

自ら最期を決めた松宮アナ(松宮一彦アナウンサー)について。

元TBSの人気アナウンサーの松宮アナ(松宮一彦)も自分の最期を決めています。亡くなった理由としては過去も恋人との関係に悩んでいたことではないか?ということが言われています。元彼女が運転中に事故で障害を負ってしまいましたが、その後他の女性と二股していたといった情報があります。真相に関しては分かりませんが、そのような女性関係に悩み自分のマンションのドアにネクタイで首をつっての最期だったようです。松宮アナは女性関係にすごく悩んでおり、最後は家から出れずに精神が病んでしまったのかもしれませんね。ということで続いていきます。

自ら最期を決めた長谷有洋について。

声優そして俳優として活躍していた長谷有洋も自らの最期を決めています。実家のマンションの7階から飛び降り自●を図ったようです。亡くなった理由については分かりません。ただし長谷有洋の部屋には哲学書や精神に関する本が多数あったということで、テレビの仕事があってもなにかしらに悩んでいたのかもしれません。人には言えない何か悩みを抱えていたんでしょうか?ということで続いていきます。

自ら最期を決めた春風亭一柳について。

笑点のメンバーであった春風亭一柳(三遊亭好生)ですが、自分の師匠である三遊亭圓生が亡くなってしまって、そこから精神的に病んでしまい自宅の屋上から飛び降り自●をして自らの最期を決めました。笑点のメンバーにも自らの最期を決めた人がいたんですね。そして気になる人について書いていきます。

自ら最期を決めた畠山麦について。

俳優の畠山麦も自らの最期を決めています。自宅で首をつって亡くなったんですね。亡くなった理由としては仕事の役柄がうまく演じられなかったことや仕事で収入が少なかったことに悩んでのことだったのではないか?と言われています。やはり俳優という職業の大変さを感じますね。そして続いていきます。

自ら最期を決めた荒井昌一について。

プロレス団体FMWの社長を務めていた荒井昌一だが、経営不振に陥って様々な金策に走ったが借金がどうにもならなくなり、自●という道を選択したのではないか?と言われています。興業の資金繰りにつまずき闇金にまで金策に入っていたということから荒井昌一は相当切羽詰まっていての自らの最期だったのかな?と思います。経営していてキャッシュが回らなくなると先が暗くなるだろうなという感じですね。そして続いていきます。

自ら最期を決めた水木襄について。

俳優の水木襄も俳優を引退後に自らの最期を決めました。俳優引退してからはスナックを経営していたようですが、自宅で自●しました。自宅には水木襄本人が出演していたポスターがたくさん飾られていたといわれています。さらに続いていきます。

自ら最期を決めた大辻伺郎について。

俳優の大辻伺郎も都内のホテルで首つりをして自らの最期を決めています。亡くなった要因となったとされているのは借金に苦しんでいたことや仕事にいきつまっていたことが要因ではないか?と言われています。そして気になる人についてさらに調べていきます。

自ら最期を決めた河合義隆について。

河合義隆という映画監督が荻野目洋子の自宅で自●しました。河合義隆と荻野目洋子は不倫関係にあり、荻野目洋子から別れ話を持ち掛けられたことでそのショックから自らの最期を決めたのではないか?と言われています。河合義隆の選択は別れるか?●ぬか?だったようですね。男女関係はまさに命がけですね。しかも不倫って。ということで続いていきます。

自ら最期を決めた中村英子について。

女優の中村英子の最期も壮絶です。中村英子は山口組三代目田岡一雄の長男である田岡満と結婚して娘もできて、これからというときに自宅でガス中毒で亡くなりました。遺書があり、

あなたと出会って本当に幸せでした。あなたと一緒に暮らせて本当に幸せでした。本当にありがとうございました。○○(長女)のことはよろしくお願いします。

と書かれていたようです。中村英子にとっては娘もできてこれから幸せになっていくというはずなにのなぜ自らの最期を選んだのか?ということに疑問が残りますね。そして気になる人についてさらに調べていきます。

自ら最期を決めた加藤善博について。

俳優の加藤善博も自らの最期を決めております。公園の滑り台にロープをかけて首をつって亡くなっていたようです。亡くなった要因については分かっておりません。俳優として個性的な演技を見せていた加藤善博にいったい何があったのかな?といった疑問が残りますね。とうことで続いていきます。

自ら最期を決めた又野誠治について。

俳優の又野誠治も自分の最期を決めています。自分が経営している飲食店の中で首に布がまかれていた状態を嫁が発見し病院に行きましたが、間に合わずに亡くなっております。又野誠治は亡くなる前に子供もできており、人生これからなのではないか?というときに自らの命を絶っています。又野誠治の死因については自●ということですが、亡くなった理由が全く分からないという感じですね。残された嫁と子供はすごく辛いだろうなと思いますね。ということで続いていきます。

自ら最期を決めた南条あやについて。

ネットアイドルの走りとも言われていた南条あやですが、18歳の若さで自らの最期を決めております。自分で●ぬ直前に友達にメールをして今から●ぬといってカラオケに行き、そこで精神科からもらった薬をたくさんのんで自らの最期を決めました。ということで続いて気になる人について書いていきます。

自ら最期を決めた草柳文惠について。

ニュースキャスターの草柳文惠も自らの最期を決めています。自宅のマンションで首をつっていることを家族が発見して病院に搬送しましたが、間に合わずに亡くなりました。亡くなった理由としては手術を受けた後に病気の経過がよくなく、さらに体調不良から悩んでの自●ではないか?と言われています。続いていきます。

自ら最期を決めた大和田夏希について。

マンガ家の大和田夏希も自らの最期を決めています。小野新二・小林まことと新人三バカトリオと言われてマンガ家として有名でしたが、徐々に漫画の人気がなくなってきたことを不安に関し自らの最期を決めたのではないか?と言われております。続いていきます。

自ら最期を決めた伏見扇太郎について。

俳優の伏見扇太郎も自らの最期を決めております。はっきりとした亡くなった要因については分かりませんが、人気がなくなってスクリーンから消えたことそしてその後に妻を●されたというような情報があるので辛い人生を送っていたことで自らの最期を決めたのかもしれませんね。さらに続いていきます。

自ら最期を決めた富永美沙子について。

富永美沙子という女優も自らの最期を決めています。亡くなったのは1975年に会社員男性と北海道支笏湖で心中しているということです。男子とともに心中したということだったんですね。そして最後の1人について書いていきます。

自ら最期を決めた影山日出夫について。

NHKの有名番組の有名番組に出演していた影山日出夫ですが、自らの最期を決めております。NHKの放送センターのトイレの中で首をつっているところを発見され病院に行きましたがその次の日に亡くなっています。ということで今回の記事はここで終わりです。今回は芸能人や有名人あるいは俳優の自ら最期を遂げた人の中で特に気になる人について調べて書いてみました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク