高橋みなみがサヴァン症候群と言われる理由は天才的な絵の上手さだから?!

Pocket

今回は高橋みなみのサヴァン症候群ということについて調べていきます。この記事の中でサヴァン症候群ということについても触れていくので、最後までご覧いただけると嬉しいです。

元akbの高橋みなみとはどんな人かについて。

芸名:高橋みなみ(たかはし みなみ)

本名:芸名と同じ

愛称:たかみな

生年月日:1991年4月8日

出身地:東京都

職業:歌手・タレント

元AKB48チームAのメンバーで初代総監督

2016年4月8日にAKB48を卒業

所属:プロダクション尾木

高橋みなみといえば元akbのメンバーで総監督も務めたことがありますね。今現在ではakbを卒業していますが、その高橋みなみに実は気になる情報がでているので、そのことについて調べていきます。

めちゃイケで描いた絵が上手いと言われサヴァン症候群疑惑が出た?

高橋みなみのめちゃイケで描いた絵が上手いということが話題になりました。どれくらいうまいのかということは見てみらえれば一目瞭然です。またこれ以外にも他の絵が見つかったのでその絵を紹介します。なぜそのように絵が上手いのかということですが、実は特技が絵の模写ということのようですね。ということでその上手い絵についてさらに紹介していきます。

高橋みなみの描いた上手い絵とは?

この2枚の画像についてですがカラーのほうがオリジナルです。そして下のほうが高橋みなみの模写です。天才的ですね・・・。そっくりですね。こんなに絵が上手だなんてすごいなと僕は思いますが、実はこのように絵が上手いことから実はサヴァン症候群ではないか?というような疑惑が出たみたいです。サヴァン症候群について次の段落で紹介していきますが、簡単に言うと一種の特別な才能ということです。映像とかを瞬間的に記憶できる天才的な資質があるということですね。ということでサヴァン症候群について触れていきます。

サヴァン症候群とはどのようなことかについて。

この段落でサヴァン症候群とはどういうことかについて触れていきます。サヴァン症候群とは

知的障害のある者のうち、ごく特定の分野に限って、優れた能力を発揮する者の症状を指す。

つまりは先天的にもっている天才的要素ということです。ただし何かしらの障害があるようで、その障害と交換に天才的才能を発揮すると言われています。そして今回何故高橋みなみがサヴァン症候群ではないか?ということが思われたかというと・・・

イギリスの医師ジョン・ランドン・ダウンは膨大な量の書籍を一回読んだだけですべて記憶し、さらにそれをすべて逆から読み上げるという、常軌を逸した記憶力を持った男性を報告した。

つまりサヴァン症候群の特徴として一回見たものを忘れずに記憶できるという能力があるということです。この能力は絵とかあるいは音楽や語学といったものに適応されることがあるみたいです。高橋みなみの模写ですが、本当に一瞬にして頭の中の写真をとったのではないのか?と感じられる正確さですね。僕はこの絵を見て天才だと思いました。そして実はこのような天才はなかなかいないようです。

天才サヴァンは珍しく、世界全体で見ても発見された人数は100人にも満たないと言われています。

世界に100人もいないということなんですね。そしてやや驚くことですが、芸能人にこのサヴァン症候群と言われる人がいるみたいです。今回はサヴァン症候群ではないか?と言われる人の中から気になる人を3人選んでみました。ひとりずつ取り上げていきます。

サヴァン症候群と噂される芸能人は山下清?

実は画家の山下清もサヴァン症候群ではないかということが言われています。なぜサヴァン症候群と言われたのかというと

3歳の時に重い消化管の病気にかかり、この時から言語障害や知的障害などの後遺症があったそうです。サヴァン症候群は、自閉症や発達障害を持つ人に多くみられ、生まれつきの人もいれば、脳に障害を負って出現する人もいます。

つまり山下清は後天的にサヴァン症候群になったみたいですね。旅先で描いた絵が凄く上手なことそしてその記憶力の高さから実はサヴァン症候群ではないか?と言われているみたいです。もちろん医者の判断があるわけではないので確証はありません。そして2人目ですが、みやぞんもサヴァン症候群ではないか?と言われています。

サヴァン症候群と噂される芸能人はみやぞん?

みやぞんも即座にギターの弾き語りができる能力や普通の人間以上の身体能力の高さから実はサヴァン症候群ではないか?と言われています。具体的に言うと

「相対的音感」が大変優れていてプロの音楽家並みであるとされました。脳の運動機能部分も明らかに発達しており、プロのアスリート並みの空間認知能力があるそうです。

このことから天才脳だと言われていて、サヴァン症候群ではないか?と言われているみたいですね。この能力と引き換えに相手の感情がわかりにくいというようなことも実はサヴァン症候群なのではないか?と言われている要因のようです。そして3人目は松村邦洋です。

サヴァン症候群と噂される芸能人は松村邦洋?

実は松村邦洋は自分がサヴァン症候群であるということをカミングアウトしています。

BSスカパーのトーク番組『BAZOOKA!!!』の「松村邦洋の天才の証明」回で、サヴァン症候群であると公表しています。

松村邦洋の場合は高橋みなみのように絵の才能があるというわけではなく、どこに能力がたけているのかというとものまねの能力がたけているということみたいですね。高橋みなみのような天才サヴァンは世の中に100人もいないということですから、そうそうは見つかりませんね。とはいっても松村邦洋の物まねの能力の高さはすごいなと僕は感じています。サヴァン症候群には天才サヴァンとそれ以外の2種類があり、天才サヴァンは極めてまれですが、そうでなくても何か一つの能力に秀でているということなので、その自分の得意分野で勝負していくということが大事なのかなと今回記事を書いていて感じました。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。